いとのまにまに

CATEGORY PAGE

category: てまり  1/2

ききょう

ひさしぶりの加賀てまり。土台だけ作って長い間放置していたけれど、てまり作りの感覚を思い出すために続きを始めました。うん、やっぱりてまり作り楽しい松葉かがりが目測で(なかなか上手に)刺せるようになったので嬉しい!説明だと、かがる所にガイド用の待ち針を打って刺し進めるようになっているけれど、これがなかなか面倒で…次はさくらの予定。なんだか難しそうだけど大丈夫かな...

  •  0
  •  0

花かんざし

いつの間にかもう師走…今年も早かったなぁ。諸事情により(詳しくは追記にて)、最近あまり針を持てない日々を送っております。始めたばかりの大森さん(ひとつ前の記事のクロスステッチ)も、ちょっと刺しただけで放置状態ですでもやっぱり針が持てないのはストレスなので、職場に手芸バッグを持ち込んでは毎日ほんの少しずつ刺していました。この花かんざし、なんかすっごく難しかったんですけど!!何度やり直したことか…分割数...

  •  4
  •  0

福寿草

てまり3個目完成しました。土台の色が肌色っぽくて地味だな~と思っていたけど、手まり糸でかがるとしっくりしますね。これはキットだから色合わせに悩まなくていいけど、自分で色選びするのはやっぱり難しそうだなーと思いました。センスがないとまとまりのない手まりになりそう…積んでたキットも残すところあとひとつ。このシリーズ全部作ってみたくなったので、また注文しちゃおうかなーw...

  •  0
  •  0

おだまき

手まり、2個目できました。“おだまき”です。うーん…。不満の残る出来となってしまった花びらの間隔が均一じゃないよね。ほんとうは幅が揃ってる方が見た目が綺麗なんだろうけど ま、いっか。地巻きの糸が縦横無尽に走ってる感じが好きです。表面をかがってある糸は規則正しく並んでるのに、地巻きの糸の自由奔放な感じ。なんか好きだなーと思うのです...

  •  0
  •  0

てまり針山

手順を忘れないうちに…と、ちっちゃなサイズの手まりを作りました。色選びに四苦八苦。結局無難な色味になってしまいました。色選びはゆびぬきよりも難しいような気がします…ちびサイズは直径3cm。針山に仕立てました糸は、フレメの花糸を使いました。デンマークの糸ですけど、自然の植物から染めた木綿糸なので、もしかしたら讃岐かがり手まりの糸の風合いに似てるかなと思って。台風の動きが気になるところです。毎度のことなの...

  •  2
  •  0

手まり、完成!

初手まり、完成しました徐々にお花の形になっていくのが楽しくて、夢中になって刺しました 10分割の菊かがり。手まりは、360度色んな方向から楽しめるのがいいですね。そして色選びは、ゆびぬきよりも難しいような気がします。...

  •  2
  •  0