スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回加賀ゆびぬき公募展

なんだかバタバタしていてすっかり忘れていましたが、
さきほど突然思い出し、慌てて申し込みを済ませました!

第3回加賀ゆびぬき公募展

yubinuki.jpg


作品として出品するにはとても時間がなさそうなので今回は見送ろうかとも思いましたが、
クッションのみでの参加にすることにしました。
会場までは行けないけど、参加してる気分だけは一緒に味わいたいもんね

クッションだけだけどアイデアがいろいろ湧いてきました
提出期限近くになって慌てなくていいように、早め早めに準備しなきゃね

花つなぎのきんちゃく

すっかりすっかりご無沙汰しております。
気付けば…前回更新から半年以上経ってる!!((((;゚Д゚)))))))

時の流れの速さに恐怖さえ覚えてしまいます。。
おそろしや~~~
そりゃ歳も取るはずだわ

さてさて。
この半年の間、針仕事のペースさえ落ちていたものの
やはり針を持つことは私にとって息抜きと癒しなので、
忙しい合間にもちょいちょい布と糸と戯れておりました。


その中でチャレンジしてみたかったことのひとつ、遊佐刺し子に挑戦してみました。
言わずと知れたフェリシモのキットですね~
注文したら、1回目はこれ!っていう、基本中の基本のキットにチャレンジ☆

yuza1kansei.jpg

最小限のガイドラインのみ書いて図案を見ながらチクチクチクチク…
む、難しい…(°_°)
刺し子といえど、いわゆる布巾にするような刺し子とはレベルが違う!
でも、1段ごとに文様が見えてくると嬉しくて楽しくて♪
なんとなくコツや感覚が掴めてきた頃に文様部分が完成して、今度は仕立ての楽しみが!
なんという盛りだくさんの楽しみ!!

ミシンを実家に置いてきているので、仕立ては全部手縫いで仕上げました。
手縫いの方が細かい所まで気を遣えるので、時間はかかるけど嫌いじゃありません。
でもやっぱりミシンがあったら便利だよね。今度持ってこよう。


実はこのシリーズ、クチュリエに掲載された当初から休むことなく取っているので、
積んでる遊佐刺し子のキットはもう15個目(確か)になります。
順番に作っていて、現在4個目のキットに着手中
今年はこれを完成させて年越したいな

ききょう



ひさしぶりの加賀てまり。
土台だけ作って長い間放置していたけれど、てまり作りの感覚を思い出すために続きを始めました。
うん、やっぱりてまり作り楽しい

DSC_0077.jpg

松葉かがりが目測で(なかなか上手に)刺せるようになったので嬉しい!
説明だと、かがる所にガイド用の待ち針を打って刺し進めるようになっているけれど、
これがなかなか面倒で…



DSC_0070.jpg

次はさくらの予定。
なんだか難しそうだけど大丈夫かな

花筏



本と同じ色の絹糸が何色か不足していたので
手持ちの糸でグラデーションに見えるように配色してみました。

いつか全色揃えたいな~

PicsPlay_1429109392526.jpg

千鳥格子

DSC_0615_20150415104514383.jpg

婦人画報に載っている加賀ゆびぬきの中で、ひときわ気になった模様に挑戦してみました。
千鳥格子って名前じゃないかもしれないけど、それっぽいので。

1個目(緑)、失敗。
2個目(赤)、なんとか成功!
3個目(青)、忘れないようにもう1個!

製図は簡単なものしかできないので、頭の中であーでもない、こーでもないと
糸の重なりを考えては刺してみて、当然のごとく1個目は失敗。
もう無理だー(涙)と投げ出しそうになったけれど、犬のベッドが千鳥格子模様で、
見る度にやっぱり作りたい気持ちがムクムクと…(笑)
諦めずに再チャレンジでようやく形にすることができました。

それにしても、この模様かわいい~♡
頑張った甲斐があった!

雪持笹

IMG_20150313_080233.jpg

暖かくなったと思ったら冬に逆戻り…変な天気続きですね。
桜も、咲いたと思ったら大雨&暴風&雷続きであっという間に散ってしまいました。

さて、子猫が来て一時中断していたゆびぬき&手まり作りを再開しました。
中断というか、1日1段程度でのーんびりと作ってはいたのですが、なかなか集中出来なくて。
「雪持笹」 これも完成までにとても時間がかかってしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。