いとのまにまに

CATEGORY PAGE

category: 糸  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

ダリヤ印

ダリヤ印絹手縫糸。これもまたレトロ。今はもう無きメーカーさんの絹糸…かな?それとも、社名変更とかそういうのかな。よく分からないけど。これもよく見るとカードのデザインがちょっとずつ違ってます。ダリヤだったりダリヤ印もあったり。“斯界の最高級カード巻”って文言も、ヤード表記になってるものもあったりしてなんかカッコイイカード裏には、「和服寸法とサイズ控」なんて便利メモになっているのもなんだかいいんです時間...

  •  0
  •  0

ダルマの京美糸

昔の京美糸です。纏った昭和の空気感、いいですね~今もありますよね、京美糸。絹糸の代用として使われているだけあって、綿の糸なんだけど光沢があってキレイ。カードはよく見ると、単に「ダルマ」だけのものと「ダルマ印」になっているものがあるようです。さらによく見ると、色番号の下に色の名前が付いたものもあったりして。時期によって違うんだろうけど、いつ頃のものなんだろ?それとも製造場所で違ってたりするのかな?じ...

  •  6
  •  0

枷糸

ふふふのふ例の手芸屋さんにまたまた行ってきました~今度はどーんと色々買ってきました追加の絹糸に毛糸や編み針なんかもゲット☆先日絹糸の話で盛り上がっていたからか、今回はとっておきの絹糸を奥から出してきてくれました。枷になった絹糸。ひゃー!こちらも古い糸だけれど色がとってもキレイ~この江戸紫。キリッとしていて目が覚めそうな紫色です江戸時代、お殿様が病気の時に頭に巻いていた病鉢巻を連想してしまいます(*≧m≦...

  •  2
  •  0

手芸屋さん

昔一度だけ行ったことのある、地元の古い手芸屋さんに行ってきました。なんとなく入りづらい雰囲気のお店なのですが、思い切って行ってみて良かった~~~!!私にとってはお宝の山のような手芸屋さんでした今の店主のご両親が始められたお店だそうで、しかも、元々糸を専門としていたお店だったらしくこの辺では取り扱っていないような珍しい糸も在庫豊富に置いてありました。もちろん、ダルマ糸も!!それどころか今はもう無くな...

  •  0
  •  0

絹糸の話

ゆびぬきを作る上で必要不可欠なのが絹糸。一言で絹糸と言っても、世の中には色んなメーカーの絹糸があるわけで。絹糸メーカーの卸には地域性があるようで、私が住んでいる地域ではオリヅル、タイヤーが主流なのです。(どちらかというとタイヤー取扱店の方が多いかな?)ゆびぬきの本にもオリヅル糸を使ってあるので、最初の頃はそちらの糸をメインに使っていましたが、おばあちゃんの使っていた裁縫箱をのぞいたときに、あー!な...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。